ナチュラルフード

お料理をしている時に へたや芯などの「野菜のクズ」がたくさんでませんか? 捨てようとする「野菜のクズ」をグツグツと煮ると 美味しい出汁が作れます。 いらなくなって捨てられるものが、 お料理の味付けの一番大切な部分に変身するのです。 何一つ捨てるものはありません。 それは、人にも同じことが言えるでしょう。

naturalfood2

 

 野菜や果物でいうなら、農薬や化学肥料を使わないで、オーガニック法で育てられた農産物といえます。
 人間の手で形を変えられたものではなく、自然な環境の中で育った食物のこと。これがナチュラルフードであり、自然食なのです。

 肉や魚も同じように自然の中で大きくなったものがよく、加工を施す食品であれば伝統的な製法を用いて、自然の力を使いながら作っていく事が大事なことです。

nat4 ナチュラルフードは、旬の味を大切にします。ですから、味も非常に良く、身体に優しい食べ物なのです。

 アンレールでは『さびない身体 & さびない心』をテーマに「手作りの酵素作り」と「新しい野菜の食べ方」を学びながら、食生活をもっと豊かにしていく事を楽しんでいます。

 もともと私たちの身体にある酵素は、美味しいものがたくさん食べられる現代においては、消化酵素(食べたものを体が吸収しやすいように消化するためのもの)だけでは足りないのです。

 では、どうすればいいのでしょうか。

kouso-1 それは、外から補って、さびない身体を保っていくために、発酵食品や生の野菜を美味しく食べていく事が大切になります。

朝目覚めて…
フルーツ酵素を一杯いただいて、身体の中に酵素をたっぷりと補給。
 一日の食生活の中に、良質なたんぱく質と共に、ナチュラルフードで学んだ新しい野菜料理をテーブルに並べてみませんか。野菜への関心が高まり、ちょっと嬉しくなるかも。

nat-4 そしてアンレールでは、ナチュラルフードコーディネーターの藤村喜美子先生をお迎えして、未来の大切な子どもたちを育てて下さっているお母様と「子どもたちが野菜を美味しく食べてくれる調理法」を一緒に学び考えていきたいなと思っています。

 少人数のレッスン【3~5人】なので、気軽にご参加ください。
 そして、皆さんもさびない身体を保つために、「酵素生活」を始めてみませんか…

Instructor

講師 藤村 喜美子 ナチュラルフードコーディネーター 日本創芸学院ナチュラルフード講座最優秀成績賞受賞 日本通信教育推進協会主催「第25回生涯学習奨励賞」文部科学大臣賞受賞 「咲きゆく時間」著者

Information

募集期間随時募集中
入会金なし
レッスン代¥4,000(/1回)6回コース
時間10:00~12:30
持ち物筆記用具・エプロン
電話番号090-8368-1352
垂水区教室第4 月曜日
西区教室第3 水曜日

Inquiry

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

 

お問い合わせ内容
ご予約お問い合わせご意見ご感想

お問い合わせ詳細